クレジットカードを利用しよう

クレカは利用することでお得度が増す

クレジットカードを手に持つ人 皆さんはクレジットカードを持っていますか?

一枚から数枚持っているという方、数えきれないくらい持っているという方、または逆に一枚も持っていないという方もいることでしょう。

では、持っている方はどんな時にクレジットカードを利用しているでしょう。 多くの場合は「大きな買い物をした時」や「手持ちのお金にあまり余裕がない時」に利用する方が多いのではないでしょうか。

つまり、普段の日常生活の中ではあまりクレジットカードを利用していない方が大多数だといえるでしょう。

普段は財布の中のお金を使い、いざという時にだけクレジットカードを利用するというスタイル…皆さんにあてはまりませんか? 実はこれは大変もったいないことなんです。クレジットカードは使わないと損をするカードなんですよ。

このサイトではクレジットカードを利用することでどんどんお得になり、お金が今よりももっと貯められる使い方のコツについてご紹介します。

カードの機能を有効活用しよう

クレジットカードを使うのにお金が貯まるの?と不思議に思う方もいるかもしれませんね。

もちろんクレジットカードはお金を増やす魔法のカードではありません。 使えば使っただけ翌月に引き落としとなる仕組みになっていますから、使い方には十分注意しなくてはならないことには変わりありません。

ですが、クレジットカードの種類や仕組みについてきちんと勉強して、上手に利用することで今よりもお得になる部分がたくさんあることも事実です。

自分のお手持ちのクレジットカードの機能を、皆さんはきちんと理解していますか? 知らないで損をしている部分が実はたくさんあるのです。

クレジットカードの主な機能

後払い機能

今すぐに欲しい物があるのだけどお金が無い、そんな時にクレジットカードは役に立ちます。 クレジットカードでの商品購入は後払いなので、今はお金が無くても、給料日が来ればお金が入る方ならクレカで欲しいものをすぐに買っても問題ないでしょう。

給料の振込口座とクレカの自動引き落とし口座が同じで、給料の振込み日後にクレカの引き落とし日がくるのであれば、今はお金が無くてもクレカで買い物をすることができます。

分割払い機能

一括で商品代金を支払うと、家計が厳しくなりそう。 そういった時は、クレカで分割払い購入をする様にしましょう。 返済期間を長くすればするほど月々の支払額は減らすことができます。

(※ただし、3回払い以上の場合は手数料として利息を支払わなければならないことが多いです。返済回数を長くするほど利息支払額の合計は増えるので、分割払いをする場合は出来るだけ早期返済を心掛けましょう。)

キャッシュレス決済機能

日本国内は治安が良いので、現金を持ち歩いても心配することはありませんが、海外旅行の場合は、多額の現金を持ち歩くのは危険です。 そういう時に便利なのがクレカです。 現金を持たずにショッピング決済ができるので、クレカは海外旅行の際の必需品と言ってもよいでしょう。

キャッシング機能

申込み時の契約内容にもよりますが、一般的にクレカにはキャッシング機能が付いています。 つまり、現金を借りることができるという事です。 お給料日前の金欠の時や、海外で現地通貨を入手したい時などにこのクレカのキャッシング機能が役立ちます。

優待特典

クレカのその他の機能としては、ホテルや食事での利用料金の割引や海外旅行保険などの付帯機能が付いている場合があります。 また、利用金額に応じてマイルが貯まって、マイル数に応じで所定距離の飛行機に無料で乗ることができるカードもあります。 そして、ポイントが貯まるカードも一般的です。 ポイントが貯まると、電化製品や食料品などと交換をしてくれるサービスです。 貯まったポイント数が多いと、高級食材や高額な家電と交換をすることができます。 ちなみに、当サイトの管理人は、過去にクレカで貯まったポイントで冷凍の海鮮丼のネタ、そして仙台の牛タンと交換をしたことがあります。 どちらも食べ物ですが、美味しく食べることができました。 クレジットカードはただ単に決済に使うだけでなく、この様なポイントが貯まっていくという楽しさもあるので、クレカで代金を支払えるならクレカを使った方が良いでしょう。

さあ、これからクレジットカードについてたくさん勉強していきましょう。 すべて勉強し終わった時、きっとみなさんは「読んで良かった!」と思うはずです。

今までクレジットカードを一枚も持っていなかったという人は、これからすぐにでも持ちたくなるに違いありませんよ!

生涯初の借入体験

今回、生涯初となるお金を借りるという体験をしました。 借りたのは消費者金融からです。 自分は会社で正社員として働いているのですが、安月給のためいつも生活はギリギリでした。 そのため、貯蓄もゼロです。 そんな時に、給料日まであと1週間と言う時に財布の中のお金と銀行口座残高を足しても1万円もないという状態になりました。 さすがにこれでは不安なので、消費者金融からお金を借りる事にしました。

ネットでどこの会社から借りようか検討をしていたら、プロミスが30日間無利息キャンペーンを実施していることが分かりました。 自分は1週間借りれれば、給料が入るのでプロミスを利用することにしました。 プロミスの公式WEBサイトでキャッシングの申し込みを行いました。 毎月給料を得ている会社員なので、審査はスムーズに進み、借入契約が成立しました。 すぐにお金を借りることを希望していたので、銀行口座に借入金を振り込む、振込キャッシングというサービスを利用しました。

ちなみに、契約時に最大借入限度額は20万円に決定をされたのですが、実際に借りたのは3万円だけです。 無利息なので多く借りても良かったのだけど、給料が入ったらすぐに借入金を全額返す予定なので、1週間分の生活費として十分だと思われる額だけを借りました。 消費者金融でお金を借りる事により、知人などの周囲の人からお金を借りずに済みました。 しかも無利息で利用できたので、とても得をした気分です。

知人などからお金を借りると良からぬ噂になる可能性もあるし、金銭トラブルとなったらその人と縁が切れてしまう事になります。 だから、お金を借りるなら貸金を生業としてる消費者金融を利用した方が良いと自分は思います。 [追記]

パートより専業主婦の方が借りやすかった

週3回、近所のスーパーにパート勤務しています。 パートの給料は月に約6万円ですが、夫もちゃんと仕事をしているサラリーマンですので特に問題はありませんでした。 むしろ家事と両立しやすい程度の仕事の量だったので、ちょうどいいと思っています。 でも、夫には内緒でお金を借りる必要も出てくるんですよね。

来年のボーナスの時期になったら楽になるのに、どうして今こんなに出費が重なるのかと。 夫は仕事のストレスを抱えているため、帰宅したときにあまりお金の話をして心配かけたくありません。 そのためどうにか夫に内緒でお金を借りる必要がありました。 早速消費者金融のキャッシングに申込んだのですが、私の給料が少なすぎたせいか審査に通りませんでした。

やはり恥を忍んで実家からお金を借りるべきなのか、悩みました。 しかしそんなとき、専業主婦でもOK!との文字を見かけました。 怪しい金融業者なのかな?と思いきや、銀行のカードローンです。 ダメ元で属性を専業主婦ということにして申し込んだのですが、なんとあっさり30万円借りられたのです。

月6万円の収入があるパート主婦ではダメだったのに、専業主婦だとOKだったのです。 特に夫の給与明細書も必要なく、私の収入証明書も必要ありませんでした。 ちょっと複雑な気持ちはあったものの、取りあえずお金を借りることができたので一安心です。 これからはちょっと家計を引き締めて、次のボーナスの時期を目処に借りたお金の完済を目指したいです。 [追記]

※関連サイト
日本クレジットカード協会
銀行系クレジットカード会社の協会です。 クレジットカードはショッピングだけでなく、キャッシングでお金を借りる事も出来ます。

お金借りる低金利
低金利でお金を借りる事ができるキャッシング会社を紹介しています。